背中やおしりのブツブツを治したい!

顔に次いで、ブツブツのできものができやすく、悩みの種となるのが、背中やおしりですね。

背中やおしりという部分は、実はとても過酷な環境にさらされている部分なのです。
椅子に座って仕事をしたり、授業を受けたりする時間が長いような環境の人は、特に肌状態が悪化しやすくなります。

椅子に座ることでおしりは圧迫され、血行も悪くなりますし、背もたれにもたれて、背中の皮膚と洋服がこすれることで、摩擦によって肌が傷んだりするんですね。

また、毎日これらの過酷な環境にさらされているにも関わらず、後ろ姿に当たる部分にある背中やおしりは、自分ではイマイチ目が届かず、ケアを怠りがちな部分でもあります。

背中やお尻に、毎日ボディークリームを塗って、しっかりケアしている!という方は、案外少ないのではないでしょうか。

そんな環境にさらされているからこそ、摩擦によってできてしまったキズや、蒸れによってふやけた肌に、菌が入りやすい状態になり、ブツブツができやすくなってしまうのです。

さらに、肌が乾燥した状態になってしまうことも、ブツブツの大きな原因になっています。
ニキビなどのブツブツの原因は、決して皮脂の過剰な分泌だけが原因であるとは限らず、乾燥が大きな原因になっていることも多いのです。

このような事態を防ぎ、背中やお尻のブツブツを治したいと考えている方は、まずはしっかり保湿ケアを行ってみましょう。
入浴後に、ボディークリームなどでケアするだけでも十分です。
ケアにかかる時間は、5分程度で済むでしょうから、そんなに難しいことではないはずです。

これだけでも、肌が潤って肌環境が整い、ブツブツのできにくい肌になります。

さらに、頑固なブツブツを治療したいのであれば、その原因を探る意味も込めて、皮膚科を受診するのがオススメです。

痒みも痛みもないブツブツで、皮膚科を受診するのは気が引けるかもしれませんが、最近は皮膚科では、そういった肌の見た目の問題にもしっかり対応してくれるところが増えています。

原因が分かり、専門家の適切な治療が受けられれば、安心することができますよ!

ジュエルレイン