男の背中ぶつぶつはどうする?

最近は男性もお顔や髪形、服装、爪など外見に気を使う人が増えています。背中のケアはどうされていますか?

気が付いたら、背中にぶつぶつが出来ていた。なんて経験をしたことがある方は多いかと思います。

背中のぶつぶつの正体は様々ですが、イタ痒かったり、炎症を起こしていたり、毛穴の周りに発生していたりするものは背中ニキビです。背中は顔と同じくらい皮脂線がある場所のため、ニキビが発生しやすい部位と言われています。お顔のケアと同じように、背中のケアにも気を使う事をお薦めします。

背中ニキビは原因を取り除くことにより治す事が出来ます。男性の背中ニキビは、汗やシャンプーの洗い残し、食生活の偏り、睡眠不足、ストレスで発生すると言われています。

男性と女性の分泌量の違い

ニキビは、毛穴がつまったり、外部から刺激が与えられたりすることによって発生します。男性は女性に比べ、皮脂分泌が多く、汗かきの人が多い上に夏場にもスーツを着用しているため汗をたくさんかきます。この汗が原因で背中ニキビが発生している場合が多いです。汗を放置すると、皮脂が多く分泌されている中で菌がどんどん増殖し、ニキビが発生しやすくなります。

汗をかいたらそのままにせず、こまめに拭き取ることが大切です。通気性や吸水性に優れたインナーを使用することも有効です。

背中の洗い方と注意点

夜はもちろん、朝にもシャワーを浴びて、寝汗をしっかり洗い流す方が良いでしょう。男性は体の硬い方が多いため。どうしても背中は洗いづらく雑になってしまいがちです。柔らかいボディブラシやタオルを使用し、丁寧に洗い余分な皮脂を流すようにしてください。

ナイロンタオルでゴシゴシするのが好きな方は多いと思いますが、お勧めできません。ナイロンタオルで強く擦ると、摩擦で肌を傷めてしまいます。ニキビが傷つくことにより、化膿し跡を残しやすくなります。また、角質や皮脂を落とし過ぎると乾燥に繋がります。ニキビは皮脂が原因と言われていたり、触ると脂っぽく感じたりするため、皮脂をとにかく落とす方が良いと思われがちですが、実際は少し皮脂が残る程度に洗う必要があります。

皮脂を取り除きすぎると、肌は乾燥します。肌は乾燥すると、水分を保持するために皮脂を分泌すると言われています。この皮脂が毛穴に詰まりニキビの原因になります。

そうすると、人はまた一生懸命背中を洗う事になり、乾燥し、更なる皮脂が分泌されるという悪循環になってしまいます。皮脂は手にボディソープをつけ洗うだけで十分取れると言われています。背中は手で届きにくいので難しいかと思いますが、ボディブラシなどで優しく洗うことを心がけてください。

汚れを洗い流した後は、保湿が重要です。入浴後にサラっとした化粧水をつけると良いでしょう。逆さまにしても使用できるスプレータイプの化粧水が便利です。他にも、保湿系の入浴剤がお勧めです。バスタブにゆっくりつかることで皮膚表面に薄い膜を作り、風呂上がりの乾燥を防いでくれる効果があります。

また、洗髪時のシャンプーやトリートメントの残りが背中に残ると、毛穴詰まりの原因になりニキビが発生してしまいます。しっかり洗い流すように気をつけてください。洗髪をしてから体を洗うようにすると、シャンプー等の残りもしっかり流すことができるので、お勧めです。

甘いものや脂っこいものは良くない

甘い物や脂っこい物、辛い物は皮脂線を刺激し、過剰な皮脂分泌に繋がると言われています。また、炭水化物に偏った食事も良くありません。炭水化物は、体内で糖に分解されるため、甘い物を食べた時と同様に皮脂分泌に繋がります。特に独り暮らしの男性は、炭水化物に偏る食生活になりがちですが、バランスの良い食事を心がけるようにしてください。

しっかりと質の良い睡眠を取ろう

睡眠不足も背中ニキビの原因になります。睡眠が不足すると新陳代謝が悪くなり、角質が厚くなると言われています。古い角質が毛穴詰まりを引き起こし、ニキビの発生に繋がります。理想的な睡眠は7~8時間と言われていますが、人によっても年齢によっても異なります。寝過ぎも逆効果なので、自分のベストな睡眠時間で質の良い睡眠をとるようにしてください。

嫌なストレスを軽減しよう

ストレスもニキビ発生の原因になります。人間はストレスにさらされるとストレスホルモンの濃度が上がります。ストレスホルモンは、ビタミンB2の働きを阻害し、皮脂の分泌量を多くすると言われています。またストレスにより、自律神経のバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌も増えると言われています。男性ホルモンは皮脂の分泌を高めるため、ニキビができやすくなります。働く男性は常にストレスを受けていますので、自分なりのストレス解消法を見つけ上手にストレスと付き合うようにしてください。

ぶつぶつが治りづらい場合は病院へ

原因を除去する生活を続けても、なかなか背中のぶつぶつが改善しなかったり、炎症の強いニキビがあったりする場合は、皮膚科で相談することをお勧めします。医師とのカウンセリングで自分では気がつかないニキビの原因がわかることも多いです。また、皮膚科で自分の症状にあった薬を処方してもらうことにより、効率良くニキビを治すことができます。

ジュエルレイン