背中のぶつぶつのかゆみでお悩みの方へ

背中の皮膚に起こるトラブルは、ニキビだけに限りません。
ニキビ以外に多く見られるトラブルに、湿疹、皮膚炎があります。
これは、背中の皮膚にぶつぶつができて、その箇所がかゆみに悩まされるという症状です。

湿疹、皮膚炎の原因はほとんどが皮膚に付いた物質が自分に合わなかったときや、
食べた物が自分の体質に合わなかったときに起こります。
具体的には洗剤や日光への接触、アレルギーのある体質の人が
肉や小麦を食べたときなどです。

湿疹や皮膚炎で出来た背中のぶつぶつは、皮膚が炎症を起こしている状態ですから、
激しい運動や仕事をして体に刺激を与えると、悪化する恐れがあります。

ですので、もし出来てしまったら安静にし、ぶつぶつが出来た場所を水や氷に当てて
温度が上がらないようにし、体をこまめに洗って皮膚の清潔を保つことです。

ただし、あまりにゴシゴシと強く洗うのも悪化させる恐れがありますので、
あくまでソフトに行いましょう。そして、出来るだけ早く皮膚科に行って
専門的な治療を受けてください。

湿疹や皮膚炎が起こる方は、日常的に背中のお肌に何らかの刺激を与えている場合が
ほとんどですから、やさしくいたわるのを心がけてください。

ジュエルレイン