自宅で特殊な道具を使わず背中を痩せる方法

背中が開いている服や、ピタッとしたTシャツを着るとお肉のタルミが気になる事ありますよね。
背中は自分から見えないため油断しがちですが、人の目につく場所です。

あなたの背中、指で掴めるような状態になっていませんか?

今回は背中の痩せる方法を紹介しようと思います。
背中は比較的脂肪が付きにくい場所だと言われています。またいったん脂肪がつくとなかなか落ちづらい場所と言われています。
背中に蓄えてしまった肉や現在の背中を維持するためにもエクササイズが有効です。

痩せるのにオススメのエクササイズ

フェイスタオルを利用したエクササイズがお勧めです。

肩幅より少し広めにバンザイし両端を掴めるくらいの長さを目安にします。
立位、座位どちらでも良いので、フェイスタオルの端を両手で持ちピンと張り頭の上にまっすぐ上げます。しっかりと腕を伸ばし背中の筋肉が伸びていることを意識しましょう。

次に、フェイスタオルをピンと張った状態を維持したまま、両腕を頭の後ろを通して下に下げます。
肩甲骨を真ん中に寄せるような意識を持ちながら行うことがポイントです。下した状態をキープしゆっくり3秒数えます。

そしてゆっくり腕を最初の状態に戻します。
これを一セットとし、一日に20セットをめざし取り組んでみてください。

筋肥大させずにシャープな背中を目指す

スポーツジムでラットプルダウンという後背筋を鍛えるマシンがあると思います。
このエクササイズはラットプルダウンと同じ動きになります。

そして、このエクササイズは負荷をかけずフェイスタオルのみで取り組むことに意味があります。

特に女性はシャープに引き締まった綺麗な体のラインを目指したいと思う方が多いと思います。
負荷をかけずに動作のみを取り入れ筋肉に刺激を与えることにより、筋肉を肥大させるのでなくシャープでしなやかな筋肉を作ることができます。

またフェイスタオルを持つだけでいつでもどこでも簡単に取り組むことができるエクササイズなので、家事の合間や仕事の休憩時間など時間を見つけて行うことができます。
エクササイズを続け、引き締まった背中を手に入れましょう。

ジュエルレイン