背中の吹き出物を日頃から気を配り防ぐ

思春期にニキビに悩まされた方は、多くおられると思います。
これは思春期にはホルモンバランスが安定しないため、皮脂の分泌量が過剰になって、
毛穴の出口が狭くなった箇所にその皮脂が溜まり、細菌が繁殖する温床になったために出来るものです。

ですが、成人したあとはホルモンバランスも安定していきますから、
徐々にニキビも出来なくなっていきます。しかし、皮膚が新しく生まれ変わる作用(ターンオーバー
といいます)がうまくいかないために皮脂が毛穴に溜まってしまったり、
ストレスや脂質の多い食生活の常態化によって皮脂分泌が過剰になり、
成人後もニキビが出来る場合があります。これが俗に吹き出物と呼ばれるものです。

背中は皮脂の分泌が活発な箇所である一方、自分では見えないために
しっかりと洗うことが困難であったり、一日中服を着ていて通気性に問題がある
場合は細菌が繁殖したりして、ヒトの体の中でも吹き出物が出来やすい箇所のひとつです。

定期的に体を洗い、保湿とこまめな水分補給を心がけ、着ている服の通気性や素材(化学繊維
よりも綿や麻のほうが良いようです)に気を配り、なるべく日常でのストレスを
うまく解消するようにして、背中の吹き出物を防いでいきましょう。

ジュエルレイン