腕や背中にできてしまう吹き出物の原因は?

顔に吹き出物ができてしまう、という人は多いですが、中には腕や背中に吹き出物を繰り返すことに頭を悩ませている人もいますよね。

なぜ、腕や背中という場所にばかり、吹き出物を繰り返してしまうのか、とっても気になりますね。

実は、吹き出物というのは、若いころの青春ニキビのように皮脂が原因になっているとは限らないもので、乾燥やホルモンバランスの影響を強く受けています。

つまり、ストレスが溜まって自律神経の働きが鈍り、ホルモンバランスが乱れてしまったときや、生理前などに起こりやすいのが吹き出物なのです。

さらに、吹き出物には肌の乾燥も大きく関係していますから、保湿ケアを毎日行っていることの少ない腕や背中といった部分は、乾燥が進みやすく、とっても吹き出物ができやすい環境が整ってしまっているのです。

顔の吹き出物は、毎朝鏡を見ていれば、すぐに気が付くので、早急にケアをして治療しようとしますが、腕や背中にできた吹き出物は、気づかずに放置してしまうこともしばしばあります。

そうなると、放置された吹き出物は色素沈着を起こし、頑固なシミにもなってしまいかねません。
毎日、背中や腕など、全身をくまなくチェックして、どの部分に吹き出物があっても、早急に対処することが大切ですね。

では、背中や腕にできてしまった吹き出物には、どのように対処すればよいのでしょうか?

まず、吹き出物の原因となっていることに働きかけることが大切です。

乾燥しないように、しっかりと保湿ケアを行い、肌状態を整え、汗をかいた時にはできるだけ清潔を保てるようにタオルでキレイに拭き取るなど、保湿と清潔を心がけます。

それから、さらにホルモンバランスを整えるために、イソフラボンを含む大豆製品を積極的に食べるようにしたり、生活習慣を整えて、ストレスが溜まらない工夫をしましょう。

食生活が乱れている場合も、吹き出物の大きな原因になりますので、食生活を健康的に整えることも大切です。
健康的な生活を習慣付け、さらに保湿を怠らないことで、背中や腕の吹き出物はしっかり対処することができますよ!

ジュエルレイン