女性のかた必見!気になる背中の毛のオススメの処理方法は2通り

背中の産毛に悩んでいる女性は多いと思います。

背中の産毛は自分では見えなくても、他人からはよく見えてしまう場所であるため気になりますよね。
男性は女性の背中の産毛をよく見ていると言う話を時々聞きます。

背中の産毛は自分で処理するのがとても難しい場所です。

自分で無駄毛を処理する場合、カミソリやシェーバーで剃る方が多いと思います。簡単な方法ですが、手が届きにくく、ちゃんと剃れているかどうかわかりにくいです。

家族やパートナーに手伝ってもらえばよいのですが、恥ずかしく思う女性は多いと思います。脱毛剤や脱毛クリーム、除毛クリームを背中に塗り、シャワーで流すと言う方法もあります。

自分で背中の毛を処理するのはこれが一番現実的な方法かと思います。
しかし、脱毛剤や除毛クリームは肌への刺激が大変強いので、女性のデリケートの肌にはあまりお勧めできません。肌荒れや色素沈着の原因になる場合もあります。

2通りの背中の産毛処理の方法

背中の産毛処理は自分だけで行うのはとても難しいです。
プロの手に任せることをお勧めします。

背中の産毛処理方法は二つあります。

一つはブライダルエステやシェービングサロンで剃ってもらう事です。
ブライダルエステと言っても花嫁さん以外も利用することができます。最近は、女性の背中や顔のシェービングサービスをするサロンも増えてきています。シェービングを受けると、古い角質や汚れ、産毛を一気に剃り落とすことができるため、脱皮したように一気に肌が明るくなると言われています。シェービングの後はしっかり保湿をする必要があります。

もう一つの方法は、エステや脱毛サロン、美容皮膚科で脱毛を受ける事です。
脱毛方法は、光脱毛やレーザー脱毛が主流ですが、背中脱毛の場合は光脱毛の方が向いていると言われています。背中の毛は産毛のため、濃い毛を得意とするレーザー脱毛では効果が出にくく、回数が必要と言われています。光脱毛は産毛でも効果があり、また値段も安いため背中の産毛処理には光脱毛の方が向いているのだそうです。

どっちの毛の処理がオススメ?

長期的に背中の毛を無くしていこうと考えている場合は光脱毛、短期的に背中の毛を処理したい場合はシェービングを選ぶことをお勧めします。

また、併用もお勧めです。シェービングで古い角質や汚れを落とし、その後1~2週間程度たつと毛がうっすら生えて来るためそのタイミングで光脱毛を受けるのが良いでしょう。

ジュエルレイン