美しい背中を筋トレで作る!

日本人程、自分の後ろ姿を客観的に見ない人種は少ないと言われるほどに私達は鏡ね背中を見ることが非常に少ないですね。お尻は見ても背中にまで気を配っている人は少ないと思います。
ダイエットを始める人も、お腹回りや太ももは気にしても背中にまで気を取られていないのではないでしょうか。

男性と女性では脂肪の付き方は事なり、皮下脂肪が多いのは女性です。以外な事に、脂肪細胞は腰回りより背中に多いと言うことを知らない人がたくさんいるようです。
加齢と共に体の筋力は衰えてきます。これは運動を継続すれば、年をとっても美しい筋肉を手に入れられますが、体の筋力が衰えてくると体が全体に前にいってしまうのです。

私達は日頃から日本の足で立ったり歩いていますが、車社会になり足の筋肉を動かす機会が減ってきました。その為に下半身の筋力が低下して、腰痛や骨盤の歪みを併発します。
骨盤が歪む原因にも色々ありますが、大きな原因は腹筋が緩んでしまうことなのです。腹筋は鍛えればしっかりとしますが、体を支える腰は腹筋と背筋がバランス良くないと結局は体が前傾になり腰が曲がった体になってしまいます。

背筋を鍛える事は、ダイエットにも効果がありますが、腰痛改善や骨盤の歪みの予防にもなるのです。
背筋が弱い人は背中が丸くなり、脂肪も燃焼しませんからどんどん背中に脂肪がついてきます。背中に脂肪がつけば、必然的に二の腕にも脂肪が流れて弛んだ上半身が出来上がってしまうのです。

背筋は、背中の筋肉を動かす筋トレで脂肪を燃焼させ美しくする事が出来ます。筋トレとは言っても高いジムに通う必要はありません。自分の体とダイエットを最後までやりとげる気持ちと、自宅にある簡単なもので弛んだ背中を引き締めて美しく出来ます。

ダイエットを成功させる為にも、自分の背中を一度鏡で良く見てみましょう。猫背になっていませんか?
猫背は背中の筋肉が弛んでいるから起こってしまいます。背中には年齢が出てしまうので、筋トレで引き締め、背中美人になりましょう。

ジュエルレイン