パートナーと一緒に楽しみながら背筋力トレーニンク゛

背中が曲がるのは骨でなくて横についている筋肉が原因とか。
背中の筋肉を鍛える事で背骨も真っ直ぐ伸びるんですね!
背中だと自分ではなかなかトレーニングもマッサージもしにくいと思います。
パートナーがいる人はパートナーと一緒に筋力をつけるトレーニングをしましょう。
水泳でトレーニングは一人でも出来るわけですが、パートナーと始めた方が楽しんでトレーニングが行えます。

特に平泳ぎは背中の筋肉をつけます。
私の甥はスイミングスクールに通っていて、背中のラインが通う前から逆三角で逞しかったんですが、それ以上に完成されたような後姿を見ているとコンパクトになった大人のような背中になりました。
姿勢は元々いい方でしたが、通う前、少し姿勢が崩れていたんです。
水泳は姿勢を正すのにはいいみたいです。背中の筋肉を使うから背中が硬くならないので背筋も自然と伸びています。
姿勢も前のように良くなりました。
次にパートナーがいたら一緒にトレーニングする方法は、
背中と背中を合わせて、両手揃えて後ろにエビ反りの手を握って支えてもらう。
無理じゃないなら引っ張ってもらいます。
背中を後ろにエビ反りになる時に、ゆっくり背中を前屈みに曲げてもらうすると無理なく、エビ反りに。
自分だけではなく、パートナーにも同じようにエビ反りになるようにゆっくりと前屈みに。
次に、後ろにエビ反りになってる後ろでパートナーには押されても動かないように頼みます。背中の筋力がつきます。

いろんな方法を二人で考えながらやってみると楽しいですよ!
一人より二人でした方が無理なく楽しく一体感も生まれます。
その他のスポーツでも背筋は鍛えられます。
ゴルフの練習場でも。パターを使って背中を伸ばしても、素振りでも筋力を使います。

他にウォーキング。両腕を大きく交互に動かします。
歩くときに動かす動かし方で大きく振り動かすのです。

背筋だけでなく動かしている胸から上の筋肉全体を使うので肩も筋力はつきますし、胸筋も鍛えられるので一石三鳥です。

これはパートナーと一緒にしてもいいですし、個人でもいいですね!

野球の素振りでも背筋は鍛えられますし、ダンベル運動はハードなので筋力がある程度ついてから行えば増々筋力がつきます。

スポーツもパートナーと行えば三日坊主は免れそうです。
一人でつらいトレーニングをするからやる気が失せますが、パートナーがいるだけでやる気はアップすると思います。
ただし、スポーツ選手でも始めた時は、筋肉痛になりますし、
筋力をつけても痛むことがあるのはみなさんご存じではないでしょうか?
焦らずゆっくりと筋肉を休めながら行って下さい。

ジュエルレイン