背中の黒ずみの治療で皮膚科に受診!

背中の毛穴が黒ずみ、全体的にくすんだ印象になると、
若々しい印象が薄れてしまいがちです。背中の毛穴が黒ずむ仕組みとしては、

紫外線の影響でメラニン色素という色素が
お肌に生まれ、それがお肌を黒ずんだ見た目にしてしまうのです。

背中の黒ずみは、皮膚にメラニン色素が発生し、日焼けと同じように
肌が黒くなったあと、日焼けは古い皮膚と共にメラニン色素も体外に
排出されるのに対し、それがそのまま皮膚の中に残り、黒っぽく見せているというメカニズムで発生します。

皮膚科に受診すると、その黒ずんだ部分の皮膚を、他の部分の皮膚と同じように
新しい皮膚に生まれ変わらせるために、電気や光、レーザーなどを照射して、
細胞を破壊します。そして、破壊された細胞は、今度は黒ずんでいない
正常な細胞として生まれ変わるのです。

こういった治療は、個人で出来るものでは到底なく、本格的に黒ずみを治したいのであれば
皮膚科に受診することがいかに重要かわかります。

また、お肌のケアの方法や、お肌に良い生活習慣などのアドバイスも、
プロならではの経験と実績に基づいたものになりますから、
美白についてご自分で研究されるのも結構ですが、皮膚科の先生のアドバイスを聞くことは早道につながると思います。

ジュエルレイン