背中の黒ずみ対策にお悩みの方へ

背中の黒ずみにお悩みの方は多いと思います。

特に夏場は、薄着になり他人の目が気になる季節です。背中の黒ずみ解消させたいですよね?
今回は背中の黒ずみの対策を紹介しようと思います。

皮膚表面の色素沈着の場合

背中の黒ずみは、毛穴の黒ずみの場合と皮膚表面の色素沈着の場合があります。

背中は皮脂の分泌が多い場所です。そのため、毛穴に皮脂がつまると酸化し黒く見えます。毛穴に古い角質や皮脂がつまると角栓になり、ニキビの原因にもなります。背中の毛穴の黒ずみの対策は背中の汚れをしっかり洗い流すことが重要です。入浴時ボディソープで優しく丁寧に洗うようにしてください。

また、シャンプーやトリートメントの残りが毛穴に詰まることによりニキビや黒ずみの原因になります。皮膚に残ることがないよう、洗い流すようにしてください。洗髪をしてから体を洗うようにするとシャンプー等が残りにくくなるためお勧めです。毛穴の汚れを取り除くにはピーリングが有効です。エステや皮膚科でケアを受けることができます。

皮膚表面の色素沈着の原因は様々です。ニキビやあせもなどの炎症の跡が色素沈着を起こしている場合があります。特にかゆみが強く掻いてしまった場合は強い色素沈着を起こすと言われています。日焼けが原因で黒ずんでいたり、シミになったりしている場合があります。

通常ターンオーバーが正常であれば、皮膚表面の黒ずみは徐々に薄くなり、やがて元の白い肌に戻ります。

しかし、ターンオーバーの周期が乱れていると皮膚の再生が遅れいつまでも黒ずみが残る事があります。古い角質は毛穴汚れの原因にも繋がります。背中の黒ずみの対策にはターンオーバーの周期を正常にする事が大切です。

ターンオーバーの周期を正常にするには

ターンオーバーを促進させるためには、バランスの良い食事や、軽めの運動、睡眠を十分にとる、保湿をすることが有効です。

ターンオーバーを促す栄養素は亜鉛と葉酸とビタミンB群だと言われています。食事やサプリメントで積極的に取ることをお勧めします。

軽めな運動をすることにより、代謝がアップし正しい周期でターンオーバーが行われるようになると言われています。また、体を動かすことはストレス発散に役立つためストレスが原因の肌荒れの解消にも繋がると言われています。

ターンオーバーは寝ている間に起こると言われています。成長ホルモンが脳から分泌されることにより、ターンオーバーが始まります。この成長ホルモンは、寝ている間に分泌されると言われています。ターンオーバーには睡眠がとても大切になります。特にゴールデンタイムと呼ばれている夜の10時から2時は成長ホルモンが活発になる時間帯と言われています。この時間に質の良い睡眠をとることをお勧めします。

肌が乾燥するとターンオーバーが乱れるそうです。背中は意外と乾燥しやすい場所だと言われています。背中の黒ずみが気になると、ついついゴシゴシと洗ってしまう人は多いと思います。ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うと必要な皮脂まで取り除いてしまい乾燥を招くと言われています。背中の汚れはボディソープで優しく洗うだけで十分取り除くことができます。ゴシゴシ洗わず優しく洗うようにしてください。また入浴後は化粧水で保湿ケアすることをお勧めします。

その他の対策

ピーリングで古い角質を取り除くこともターンオーバーを正常化するのに効果的だと言われています。ピーリング後は保湿ケアを重点的に行うようにしてください。

他にも、モヤモヤとした黒ずみには光のエネルギーを利用したフォトレイザーが効果的と言われています。濃い黒ずみや範囲が広い場合はレーザー照射が効果的と言われています。

ピーリングやフォトレイザー、レーザー照射は皮膚科やエステで受けることができるので、背中の黒ずみにお悩みの方は、皮膚科やサロンに相談することを検討してみてください。

ジュエルレイン