背中ニキビには髪の毛も大きく影響している!

背中はニキビがとってもできやすい場所です。
そんな背中ニキビ、実は髪の毛の影響も強く受けている、ということは、あまり知られていないのが現実です。

髪の毛というのは、先端がチクチクと肌に刺激を与えてしまいますよね。
背中にかかる長さの髪の人は、そんな髪の毛の刺激が原因となって、背中の肌表面にキズを付けてしまったりします。

さらに、髪の毛にはニキビの原因ともなる菌がたっぷり付いています。
そんな菌が、キズがついてバリア機能が低下した状態のお肌に侵入して、ニキビができやすい状態を作り出してしまうのです。

しかも、髪の毛を洗う時に使用するシャンプーやリンスに含まれるシリコンには、毛穴を詰まらせてしまう作用があり、これも背中ニキビの大きな原因になっています。

つまり、背中ニキビを改善したい、予防したいと考えているのであれば、まずは髪型からチェンジすることが近道となるのです。

理想は、背中への刺激を減らすことができ、しかもシャンプーやリンスの使用量も減らせ、漱ぎやすくなるショートヘアにすることです。
ですが、ショートヘアがあまり好きではないのに、背中ニキビのためだけに、髪をバッサリ切ってしまうのは悲しいですよね。

そんな場合には、ロングのままでも、毎日髪をまとめ上げるクセを付けるようにしましょう。
髪が直接背中にかからなくなるだけでも、ずいぶんと刺激の感じ方が違ってくるものです。

ただし、整髪料を付ける際には、この整髪料が背中にかからないように注意が必要です。
背中を覆う洋服を着たり、ケープを付けるなどして、背中のお肌の刺激となる整髪料のスプレーなどは肌にかからないように工夫しましょう。

それから、シャンプーやリンスはできるだけ肌にも優しい成分のものを選び、ノンシリコンにこだわりたいですね。

背中ニキビの改善に役立つうえに、髪と地肌もキレイになって、一石二鳥ですよ!

ジュエルレイン