角栓の対処が重要!背中ニキビを無くすために

背中のニキビでお悩みの人は少なくないと思います。

背中のニキビは治りにくかったり再発しやすかったり。
しかも、他人からよく見える場所だけに、嫌な存在ですよね。

背中ニキビは予防、そしてニキビになる前に対処する事が大切です。

ニキビになる前の角栓の状態での対処が重要

背中ニキビは初め「コメド」と呼ばれる角栓の状態になります。
これは、皮脂と汚れが混ざり合い毛穴を塞いでいる状態です。

鼻に出来た角栓を見たことがある人は多いと思います。
この角栓を放っておくと毛穴の蓋になってしまい、皮脂が毛穴の中に閉じこもる様になります。
そこに雑菌が繁殖し炎症を起こすことでニキビになります。

角栓は、手で押すとポロっと取れたり、にゅっと出てきたりします。

でも、無理に押し出すと毛穴が開きっぱなしになったり、汚れやバイ菌が入りやすかったりして、炎症を起こしたり、ニキビ跡になる可能性があります。
無理に押し出さないようにしてください。

角栓は、お風呂に入り毛穴を開いてから体を洗う事により、取り除く事ができます。

皮脂を取り除こうと、石鹸を多く利用すると、石鹸成分が原因で毛穴が詰まり角栓を作ってしまう事があるそうです。
石鹸は使いすぎないようにしましょう。

また、シャンプーやトリートメントの残りがあると、角栓が落ちにくくなるそうです。しっかりと流すようにしましょう。

背中の角栓を落とすにはピーリングが効果的

背中のピーリングも角栓を落とすのに有効です。
ピーリングは角栓を落としてくれますが、肌への刺激も強く、皮脂を落とし過ぎてしまう事もあります。

皮膚は、乾燥しすぎると水分を補うために皮脂を分泌すると言われています。
その皮脂がニキビ発生の原因になることがあります。

市販のピーリング剤や、ピーリング石鹸を使用する時には、保湿に気を使ったものを選ぶようにしてください。
また、ピーリング後は化粧水で保湿ケアを忘れずに行ってください。

鼻とは違い、背中の角栓を指で押しだすことは難しいので、あまりする人はいないかと思いますが、しっかり洗うことで自然に無くすことができますので、無理に取り出さない様にしてください。

ジュエルレイン