どうしても背中ニキビを隠したい時の裏ワザ

背中のニキビにお困りの方は少なくないと思います。

背中は顔と同じくらい皮脂線が多い場所のため、ニキビが出来やすい場所と言えます。しかも、背中ニキビは一度出来てしまうと、なかなか治らなかったり、何度も繰り返したり。

背中は自分では見えない場所ですが、他人から見えやすい場所のため、とても気になりますよね。背中のニキビは原因を特定し、その原因を排除することにより治すことができます。薬や皮膚科で処置してもらい治すこともできます。

でも、デートや、結婚式にお呼ばれされていて背中が開いたドレスを着る、もしくは、今日が結婚式本番の花嫁さんなど、今すぐ背中のニキビを隠したい時もあると思います。今回は、どうしても背中ニキビを隠したい時の応急処置について説明したいと思います。

どうしても隠したい時の応急処置

ニキビの跡を消したい場合は、コンシーラーが一番です。
背中の色に近いコンシーラーを選び、少量ニキビ跡に塗りましょう。

ここで注意しなくてはいけないのは、少量と言う事です。

ニキビの悪化に繋がるため、叩きこんだり多く塗りこんだりしてはいけません。花嫁さんの場合、当日は化粧担当の方にお願いするのが一番です。自分で付けて行くと、せっかくのウェディングドレスが汚れてしまう可能性があるため、気をつけてくださいね。

また、少し時間がある時は、タトゥーカバーのメイクをしてくれる場所を探すと良いでしょう。特殊メイクに使用する材料で一時的に綺麗に隠すことができるそうです。シャワーもOKなので、前日にペイントしてもらっても大丈夫なのだそうです。

コンシーラーだけでなく、ファンデーションで消すこともできます。ただし、コンシーラーよりも油分が多く配合されているので、ニキビの悪化に繋がる可能性もあります。特に、リキッドタイプやクリームタイプはカバー力に優れているのですが、油分が多いため、できることならば、パウダータイプのボディファンデーションを使用する方がよいでしょう。

 コンシーラーやファンデーションはニキビを悪化させる危険性あり

背中のニキビをコンシーラーやファンデーションで消すことが出来ますが、一時的な応急処置として行ってください。

コンシーラーやファンデーションが毛穴に詰まると、ニキビを悪化させてしまいます。背中は自分でクレンジングしにくい場所なので、特に注意が必要です。

背中ニキビは、原因を特定し、その原因を取り除くことで治ります。生活を見直したり、体質改善をしたり、することも重要です。治りにくかったり繰り返したりする背中ニキビにお悩みの方は、皮膚科に相談することを検討してくださいね。

ジュエルレイン