背中に出来たニキビが臭うって本当ですか?

思春期だけでなく、大人になってもニキビは出来ます。20才を過ぎると「吹き出物」とも呼びますが、背中のニキビには気付きにくいだけでなく、知らない内に大きくなって下着に擦れると痛みを感じたり、潰れて腫れ上がったりもします。

体に出来たニキビは、皮脂の分泌が過多になり常在菌であるアクネ菌が大量発生する為に出来ます。アクネ菌は皮脂を餌にして増えていきますから、皮脂を落とす事や皮脂が過剰に増えないように肌に水分をしっかりと与えて保湿をする事が大切です。

ところが、背中をケアしている人は非常に少なく、体は洗ってはいても顔のようにきちんとしたケアをあまりしないのが殆どですよね。就寝時に布団に密着する背中は大量に汗をかいています。朝は顔は洗ってもお風呂に入って出勤する人は殆どいません。そんな時間があれは寝ていたいのが普通です。汗が溜まれば背中の毛穴も詰まりますし、ニキビも出来ます。それ以外にシャンプーの洗い流したものが背中につき、キレイに流されていなかったりすると肌荒れを起こしてニキビになる事もあります。

ニキビが背中にあると、下着やシャツが臭ってしまうので「ニキビは臭い?」と首を傾げてしまいます。
顔のニキビが臭うとは聞いたことがありませんし、ニキビ顔も背中も臭いがするのは皮脂が酸化して悪臭になっているのです。

脂肪腫の場合は、ニキビとは違い毛穴に脂肪が溜まっているので潰すと臭います。これは潰すと、また脂肪が溜まりどんどん大きくなっていきます。普段の生活に支障が無いようなら、触らずにそのままで良いのですが、瘤のように大きくなったり痛みがあるなら皮膚科で治療が出来ますので診察を受けましょう。

普通のニキビは臭いはありませんので心配はいりません。そうはいっても、背中の臭いが気になる人は、背中のピーリング等で毛穴の汚れをキレイにしてからボディクリームで保湿をしてみてください。

背中の臭いに、皮脂が酸化する為に発生する加齢臭です。
背中のケアもそうですが、普段の食事にも問題があると若い人でも加齢臭が出てきます。ニキビはまったく別ですから、背中をキレイにして臭いが消えるなら気にする事はありません。

ジュエルレイン