背中ニキビが出来るのを防ぐ背中の洗い方

背中は皮脂や汗が活発に分泌されるため、
ニキビが出来やすい箇所であるにもかかわらず、自分では直接
見ることが出来ないので、しっかりと洗うことは他の部分に比べて難しいかもしれません。
背中を清潔に保っておくことが、ニキビが出来るのを防ぐことにつながります。
それでは、どのように洗えばよいのでしょうか。

まず、泡立てた石鹸を、比較的多めにタオルに付けましょう。
これによってタオルのすべりがよくなりますので、必要以上に背中を強くこすって
表面を傷つけるのを防ぐことが出来ます。同じ理由で、タオル自体も、柔らかく
決めの細かいものを選ぶと良いでしょう。

そしてタオルを背中側に回し、両端を持って背中を洗います。
このとき洗う姿勢はいつも同じようなものになると思いますので、洗いすぎた部分や
洗えていない部分が生まれます。胸を張った姿勢をとってみたり、左右に少し体をねじってみたりして、
背中全体をくまなく洗いましょう。

そして最も重要といえるのが、背中に石鹸やシャンプーが残らないように、
しっかり洗い流すことです。背中の皮膚に石鹸やシャンプーが残ると、そこに常に刺激が
与え続けられることになり、背中ニキビが出来やすくなります。

ジュエルレイン