ゆる体操で背骨を元の位置に治す

ゆる体操で背骨の位置をあるべき位置に戻す。

妊婦さんでも出来る背中ストレッチは安定期に入ってから行います。
お尻を椅子の前方に置いて全部つけない。
首と頭の力を抜く。
左右に首をモゾモゾさせる。

次は上半身全体をモゾモゾ左右に動かす。
ダダこねる子供みたいに・・。
これがモゾモゾ体操。

ゆるゆる体操で背中の筋肉を柔らかくする。

体をモゾモゾゆるゆると動かすだけ。

激しい運動が出来ない妊婦さん、お年寄り子供まで出来る体操です。

※使わない筋肉を背骨の矯正ベルトつけたり、背骨ストレッチすると若い人では即日、筋肉痛になります。
私は若くはないけれど即日筋肉痛になりました。

使っていない背中の筋肉を柔らかくするなら最初からハードな
背骨真っ直ぐストレッチでなく、まずはゆるゆるモゾモゾ体操で慣らしてから
にしましょう。

左右に揺らすだけでも固くなった筋肉が緩みます。

ゆるゆる体操は、眠る前にするとぐっすり眠れるので
寝つきが悪い時試してみて下さい。

リラックスできる音楽をかけながら揺らすとより、やる気が起きてきます。
ヒーリング音楽でもいいし、クラシックでもいいです。
自分が聴いていて一番リラックス出来る音楽をかけながら。

ゆる体操でかける音楽でおすすめは、レゲエ音楽。
これは気持ちもゆるーくなるのでやりやすいです。

バランスボールに乗ってるとゆるゆる体が動きますが
これでもゆるゆる体操と同じで筋肉が解れます。

なでしこジャパンの選手もゆる体操をして筋肉を解してから
プレイに臨むそうです。

よくスポーツ選手をみていると、レスリングの選手や、柔道の選手、プロレスラー格闘技選手、お相撲さんなど、試合前、手首ゆるゆる動かしたり、首をゆるゆる動かしている姿をTVでみかけます。

筋肉を柔軟にさせるために動かしているわけです。
背中の筋肉を緩めたいなら背中と胸をゆるゆるさせればいいわけです。

体を緩めれば、本来真っ直ぐ伸びようとする背骨なので自分の位置に
戻るそうです。

筋肉が固いままでは、背骨は元の位置に戻る機会をなくしてしまいます。
背骨真っ直ぐしたいのならまずは、背骨の周りの筋肉を緩めて、それから
背骨を真っ直ぐ元の位置に戻してあげます。

いつもごろ寝の猫はなぜ猫背なの?と思いますよね?
猫は四つん這いで歩いているので本当は背中が真っ直ぐ伸びるのに
四つん這いで歩いてるイメージが強いので猫は猫背と思われがちです。
二足歩行ならピーンと背筋伸ばして歩けるわけです。

何かに支えられると背筋がピーンしています。

ジュエルレイン